ビーグレンのエイジングケア・シリーズ、オススメな理由。

ビーグレンのエイジングケア・シリーズ、オススメな理由。

 

 

まずお肌の問題に立ち向かうにあたって、アタマに入れておきたいことは

「本当に実力のあるコスメは、肌のターンオーバーを促す!」

ということ。



その意味でビーグレンのエイジングケア・シリーズは、相当の実力がある、というように考えていいと思います。
(少なくとも、サイト管理人の実体験より)

ビーグレンのエイジングケアシリーズはお肌のターンオーバーの活性化に貢献します。

ビーグレンのエイジングケア・シリーズのエイジングケアの主力となるのは「レチノール(ビタミンC誘導体)」。そのレチノールが、どんな役目を果たしているかというと、それは「お肌のターンオーバーの活性化」。
※コラーゲン生成を支援したりもします。



繰り返しますが、肌は常に生まれ変わっています。

肌トラブルという状況は、要するに、トラブルに見舞われた肌の「ターンオーバー」が、加齢によったり、繰り返しの刺激によって、滞っている、ということなんです。

ビーグレンの“ドクターズコスメ”としての技術力は、これらを解決する成分を、必要とされる部分にとどけます。



詳しくは、こちらを。
b.glen(ビーグレン)
https://www2.bglen.net/ec/line/glt/





ビーグレンによるシミ対策には、ハイドロキノンもいいけど、エイジングケア全般が欠かせない!

シミは一朝一夕にできたわけではないので

いかにハイドロキノンであっても、すぐには消し去ることはできないわけで。


シミの原因となるメラニンも、必要があって生成されるんですね。

時間をかけて、どんどん生まれてきているわけです。


逆に考えれば、シミのない肌も、その時点で深層では新たなシミの元が生まれてきています。


今回、二年ぐらいずっと肌の浅い部分に居座っていたオジサン(私)のシミが、ついに表面に浮き上がるという現象がみられました。


つまりビーグレンのアイテムを使ったスキンケアを実践することで、肌が活性化された、ということが言えるわけです。


シミを消しても日焼け対策をしなければ、シミは改めてまた作られるわけで、肌自体が再生しようとする力を利用して、シミやくすんだ部分をつねに動かし続けていることが大事なんですね。


しっかり機能するスキンケアコスメは、まずは肌のターンオーバーを促すところに作用する力を持っているんです!


ビーグレンの「QuSome(キューソーム)ホワイト」を使って、単にシミを消すことだけでなく、オジサン48歳にしてはじめて肌のターンオーバーを身をもって体験することができたわけです!



ビーグレンのスキンケア、
いろんなラインナップがあるので
まずはトライアルセットから始めてみて下さい。

トライアルセットのリストはこちら。

ビーグレンのトライアルセットのラインナップ
b.glen(ビーグレン)のトライアルセット・ラインナップ