レーザー美顔器 トリア・スキン エイジングケアレーザー

家庭で使えるレーザー美顔器「トリア・スキン エイジングケアレーザー」

家庭で使えるレーザー美顔器「トリア・スキン エイジングケアレーザー」なら
大体二週間ぐらいから結果が見え始めるとのこと。

30日間返金保証なので、顔のシミ対策としてお試ししてみては?
→ http://www.triabeauty.co.jp/age-defying-laser



レーザーを使っている美顔器について、いろいろ疑問に思う人もいるかもしれません。


たとえば・・・

なぜレーザー美顔器は「トリア」だけなの?
(他にもあるのかもしれませんがたわしはトリアしか知りません。)

これだけレーザーが美容の世界で効果的な技術であるのにもかかわらず、なぜ日本の大手メーカーが作らないのか?

レーザーって危ないんじゃないの?



なぜトリアだけなのか、なぜパナソニック等の家電を作れるメーカーが制作しないのかについては理由があって
実はトリアの開発スタッフや会社が、肌や脱毛についてのレーザー技術に関する特許やノウハウは、ほとんどトリア関係者が独占してしまっているんですね。

これは家庭用レーザー脱毛器についてですが、医療機関で施術されるレーザー脱毛で使うマシーンでライトシェア・デュエットという最新の機種があるのですが、トリアの脱毛器は、このライトシェア・デュエットの開発関係者なんです。
湘南美容外科などでも導入されているマシーンなんです。

脱毛やお肌の改善にとって必要なレーザーの技術に熟知している人たちが作ったのがこの「トリア・スキン エイジングケアレーザー」なんです。


で、この「トリア・スキン エイジングケアレーザー」の安全性ですが本国のアメリカでは「FDA」という日本の厚生省に該当する「アメリカ食品医薬品局」がその効果と安全性を認可している家庭用レーザー美顔器なんです。
もちろん美容クリニックで美顔や美肌のために使われるレーザーから比べると当然出力は弱くなっていますが、口コミなどを見ると二週間目ぐらいから何らかの変化がもたらされるようですよ!


レーザーで何をするかというと、ちょっとこわいんですが簡単に言うとレーザーで肌の奥の部分を傷つけ、その傷を治そうという力を呼び起こして活性化させて新陳代謝を高循環させて行くというものです。
美容クリニックでレーザーを使うのはこんな理由があるわけですね。

わたしもほっぺにこの「トリア・スキン エイジングケアレーザー」のレーザーを当ててみたことがあります。
ちょっと悪寒のようなゾワっという感覚があります。

一緒に居たママ達に感想を聞きましたが、本当の美容クリニックの痛さはこんなモンじゃない!
これで顔のシミが消えるのであれば!と言い切っていました。


気軽に家庭で顔のしみ消しができそうですね、「トリア・スキン エイジングケアレーザー」。

トリア・スキン エイジングケアレーザー







家庭で使えるレーザー美顔器「トリア・スキン エイジングケアレーザー」関連ページ

ビーグレンのQuSomeホワイト
顔のシミを薄くするコスメやサプリメント、どんどんよいものが登場していますね。このページではビーグレンのQuSomeホワイトについて紹介しています。サイト管理人の私(男)もこのビーグレンのQuSomeホワイトでシミを薄くすることに成功しています。
ビーグレンのエイジングケア
顔のシミを薄くするコスメやサプリメント。たくさんありますが、大切なことはターンオーバーが滞らないようにすること。ビーグレンのコスメの魅力はシミをなくすことだけでなく、ターンオーバーの改善にあるのだと思っています。
アンプルール
美白コスメ・アンプルール「ラグジュアリーホワイト」は現役の皮膚科医、高瀬聡子先生(ウォブクリニック中目黒の総院長)が開発したドクターズコスメ。女性の顔の肌のことを知り尽くした先生の開発なら安心感もありますね。トライアルキットもでているのでまずはお試しからですね!
ポーラのホワイトショット
POLA(ポーラ)の美白コスメ、ホワイトショット。シリーズのCX、SX、RX、インナーロックにはそれぞれ役割や機能が異なります。上手に組み合わせて顔のシミやそばかす、くすみ、エイジングケア対策をしっかり進めましょう。もともとベストコスメ10部門受賞した優れもので、シミのもとメラニンを狙い撃ちするもともと天然由来の有効成分ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)を配合するなど注目が高まっています。
敏感肌ならサエル
顔のシミを薄くするコスメやサプリメント、どんどんよいものが登場していますね。でも敏感肌タイプの人ならサエルがおすすめ!女性雑誌のランキングなどでも大人気ですね!