顔のシミを消す方法

自分の体験なんですが・・・


メラノサイトの働きでできた
顔のシミ・しみ。

よいコスメを選ぶことで
対策ができると確信しています!


顔のシミ、ビーグレンでビフォーアフター


なぜなら・・・

わたしは男ですが、あるコスメを使った
スキンケアで顔のシミが薄くなったり、
ほぼ消えたり、と
しっかり成果を出せています。

このサイトが女性にも男性のにも
参考になれば幸いです。



私が使って顔のシミ消しに成果が出たコスメは、これ!

この顔がどうなったか?
顔のシミを消す方法
(ビフォー画像)

私、男48歳(2014年当時)ですが・・・

さすがに顔のシミの大きさが

見逃せなくなってきましたので

奥さんのアドバイスにしたがって

あるスキンケアコスメを使ってみました。



結論から言います。
しっかり成果が出てます!


使ったコスメがこれ → ビーグレン



顔のシミが、さすがに見逃せなくなり・・・


私、男48歳。いわゆるバブル世代です。


若かった頃は、夏はマリンスポーツ、冬はスキー。顔に日焼け止め塗るぐらいなら、サンオイルかすっぴんが基本。
未だにスキンケアなどという言葉からは全く縁がなく・・・。

2年ぐらい前からでしょうか。
顔の頬骨の頂点のあたりと目の横にシミができてきて徐々に大きく濃くもなり居座るようになってしまいました。

会社では多少は役職などももらって人前で話す機会も増えて・・・奥さんからは「ちょっと顔の手入れしたほうがいいんじゃないの?」などと言われている毎日でした。

役職と言っても・・・
上からはガンガン言われ、下はゆとりも混ざってのマイペースな部下たちに挟まれストレスが溜まる一方。自分のしゃべる言葉にも、なにか説得力もなく・・・。


そんな毎日の中で手にとった人相学の本に書いてあったことがショックでした。顔のシミやくすみは、これまでの人生の結果!「くすぶった人生」を歩んできた結果なんだそうで(ショック!)。

でも同時にその本に書いてあった救いは
「顔の手入れによって人相は変えられる」
「人相が変われば、人生も変えられる」

とのことでした。

そんなことで、今回、顔のシミを消すことにチャレンジしてみようと決意したわけなのです。

顔のしみ取り体験・推移(男のビフォーアフターw)

【何もしていなかったビフォーの顔】

まずは2014年4月15日
顔のしみを消す方法 ビフォー画像20140415
撮影の角度が悪く距離も遠い画像、ピントもあっていない画像なのですが
その状態でも目の横のシミのはっきりさ加減が目立っていると思います。
4月で日焼けもしていないので、顔のシミが本当に目立っていますね・・・


で、やはり何もしていないビフォー画像。
何とかしなければ!という写真ですw
2014年4月22日
顔のしみを消す方法 ビフォー画像20140422
顔全体が日に焼けて赤ら顔が茶色に変化していますが
シミのアップを見ていただくとわかると思いますが
おこげのように焦げ茶色の小汚さがお分かりになるかと思います。


で、他のページにまとめていますが
うちの奥さんのアドバイスにより
ビーグレンのホワイトケア
トライアルセットを使い始めました。

そのビーグレンQuSomeホワイトのお試しトライアルセットにはハイドロキノンというシミの漂白機能をもつ成分配合の美白クリームも含まれています。


それを使い始めて1ヶ月たったころの画像がこれ。
2014年5月26日
顔のしみを消す方法 アフター1ヶ月後画像20140526
ちょっと写真がわかりにくいんですが・・・
この頃の実感としては

●日に焼け続けていましたが、なんだか顔の色がパッと見いわゆる“青白い”印象で、自分自身に「体調悪い?」なんて問いかけたりして。
●上の写真にあるように焦げ茶で小汚かったシミの色の濃さが薄くなってきている。
●シミの形が変わってきている!?
●シミが際立ってきている感じ・・・ちょっと困るw (つまりシミのない部分が更に美白になった!)
●顔のシミの肌がザラザラしてカサブタのようになってきた!薄いんだけどしっかり厚みもある感じ。

けっこう感動したのは・・・
「シミって動くんだ!」
ということ。

最初は「なにこれ!?副作用?」なんて思いましたが口コミなどを読むと美白系のクリームを使えば当然引き起こされる現象のようです。
要はシミ消し作用の一方でターンオーバーが促されて肌の奥にあるシミが浮き上がってきた、ということなんですね!


で、そのビーグレンを使い始めて約3ヶ月後の写真です。
スポーツをやっているので、日焼けしまくりの夏を越えました。
2014年9月19日
顔のしみを消す方法 アフター3ヶ月後画像20140919
目の横にあったシミの部分が白く飛び気味の写真になってしまいましたがまだしっかりシミは残っていますが、焦げ茶色だった顔のシミが確実にピンク色に変わったことがお分かりになるかと思います。


で・・・
私が使ったトライアルセットは本来7日間のものなんですが・・・
3ヶ月使ってもまだ終わっていませんでした。(苦笑)

いや正確にはシミ消しの漂白機能をもつハイドロキノンが入っていた美白クリームは早めに無くなって、それ以外のアイテムを使っていました。

ホントに使うのは飛び飛びで。
だって面倒くさいw

それでも、これだけ変化がもたらされた、ということがお分かりでしょうか?
ハイドロキノンが無くなっても変化があったわけです!

これはつつまり・・・
お肌のターンオーバーがしっかりと促され続けていた、ということなんですね。



で、月日が流れ・・・w

10ヶ月後の写真。
2015年6月24日
顔のしみを消す方法 アフター10ヶ月後画像20150624
もうシミが赤いニキビ跡のように小さくなっていることがお分かりでしょうか?

この間、何をやっていたか・・・。
いやほとんど何もやっていないのですが。

もうさすがにビーグレンのホワイトケアのトライアルセットは無くなってしまいました。

で、時々思い出したように
奥さんの放置してあった他のコスメの美容液やクリームを塗っていました。
(高そうなw)

日焼けがひどかった時とか、あとは髭剃り後が気になった時とか。
一週間に1回も塗っていません。
1ヶ月空くとかは普通でした。

それでも顔のシミは変化し続けていたんですね。



何が言いたいかというと・・・
●即効性あるシミ消しの方法としては
 コスメのビーグレンのハイドロキノンを使うのは正解!

でも、その一方で
●肌のターンオーバーを促すことができればシミは自然と動くのだ、ということ。

ハイドロキノンの利用とターンオーバー促進の両輪並行利用がベストなシミ消しの方法と言えるんじゃないか、と。


このサイトは男性もたくさん訪問してくれているようですが、即効性に期待するのであれば、ビーグレンのようにハイドロキノン入りのスキンケアコスメを使ってみたらいかがでしょうか。
皮膚科のお医者さんでもシミ消しの薬剤として処方するのはハイドロキノンだったりします。

あとはオッサンならばターンオーバーも滞っているのであればスキンケアコスメでいわゆる“エイジングケア”と銘打つものであればどんなものでもそれなりに効果は出るのかな、なんて思っています。

お金を掛けたくないのであれば、奥様の放置してあるコスメを使ってみましょうw



ビーグレンのラインナップやセットならば、即効性とターンオーバーの両方をケアすることができる、ということになります。
(実感済みw)


ビーグレンのホワイトケア、トライアルセットの詳細はここからどうぞ!
ビーグレンのトライアルはこちら!






ハイドロキノン入りのコスメとしては、アンプルールも人気が高いです!

やはりハイドロキノンのピンポイント攻撃とターンオーバーを促すスキンケアがセットとなっています!

http://www.ampleur.jp/