顔のシミを消す方法、男性だメンズな場合。

自分(男)なりの体験なんですが・・・


メラノサイトの働きでできた
顔のシミ・しみ。

よいコスメを選ぶことで
対策ができると実感しています!


顔のシミ、ビーグレンでビフォーアフター


なぜなら・・・

わたしは男ですが、あるコスメを使った
スキンケアで顔のシミが薄くなったり、
ほぼ消えたり、と
しっかり成果を出せています。

このサイトが女性にも男性のシミにも
参考になれば幸いです。



男の私が使って顔のシミ消しに成果が出たコスメは、これ!

この顔がどうなったか?
顔のシミを消す方法
(ビフォー画像)

私、男48歳(2014年当時)ですが・・・

さすがに顔のシミの大きさが

見逃せなくなってきましたので

奥さんのアドバイスにしたがって

あるスキンケアコスメを使ってみました。



結論から言います。
しっかり成果が出てます!


使ったコスメがこれ
 → http://www.bglen.net/shimi/

↑↑↑

このコスメ、webが女性向けで驚くかもしれません(笑)。
はっきり言っておきますが、男性専用コスメで“シミ消し”を目的としたものって、まず無いと思っていいかも。
いや“しみを抑える”というコスメは色々ありますよ。
サイトの作りでビビらずに、そのまま行けよ、行けばわかるさ(笑)。
はい、わたしも経験者です。

顔のシミ、男の働き盛り・・・さすがに見逃せなくなり・・・


私、男50代。
いわゆるバブル世代です。


若かった頃は、夏はマリンスポーツ、冬はスキー。
顔に日焼け止め塗るぐらいなら、サンオイルかすっぴんが基本。
未だにスキンケアなどという言葉からは全く縁がなく・・・。

2年ぐらい前からでしょうか。
(当時48歳)
顔の頬骨の頂点のあたりと目の横にシミができてきて徐々に大きく濃くもなり居座るようになってしまいました。

会社では多少は役職などももらって
人前で話す機会も増えて・・・
奥さんからは「ちょっと顔の手入れしたほうがいいんじゃないの?」などと言われている毎日でした。

役職と言っても・・・
上からはガンガン言われ、
下はゆとりも混ざってのマイペースな部下たち
に挟まれストレスが溜まる一方。

自分のしゃべる言葉にも、なにか説得力もなく・・・。


そんな毎日の中で手にとった人相学の本に書いてあったことがショックでした。
顔のシミやくすみは、これまでの人生の結果!
「くすぶった人生」を歩んできた結果なんだそうで(ショック!)。

でも同時にその本に書いてあった救いは
「顔の手入れによって人相は変えられる」
「人相が変われば、人生も変えられる」

とのことでした。

そんなことで、今回、男なりに顔のシミを消すことにチャレンジしてみようと決意したわけなのです。

顔のしみ取り体験・推移(男のビフォーアフターw)

【何もしていなかったビフォーの顔】

まずは2014年4月15日
顔のしみを消す方法 ビーグレンのホワイトケアシリーズを使う前のビフォー画像20140415
撮影の角度が悪く距離も遠い画像、ピントもあっていない画像なのですが
その状態でも目の横のシミのはっきりさ加減が目立っていると思います。
4月で日焼けもしていないので、顔のシミが本当に目立っていますね・・・


で、やはり何もしていないビフォー画像。
何とかしなければ!という写真ですw
2014年4月22日
顔のしみを消す方法 ビーグレンのホワイトケアシリーズを使い前のビフォー画像20140422
顔全体が日に焼けて赤ら顔が茶色に変化していますが
シミのアップを見ていただくとわかると思いますが
おこげのように焦げ茶色の小汚さがお分かりになるかと思います。


で、他のページにまとめていますが
うちの奥さんのアドバイスにより
ビーグレンのホワイトケアシリーズを使い始めました。

そのビーグレンQuSomeホワイトのセットにはハイドロキノンというシミの漂白機能をもつ成分配合の美白クリームも含まれています。
ビーグレンのホワイトケアシリーズのトライアルセット
http://www.bglen.net/shimi/



それを使い始めて1ヶ月たったころの画像がこれ。
2014年5月26日
顔のしみを消す方法 ビーグレンのホワイトケアシリーズを使いはじめてアフター1ヶ月後画像20140526
ちょっと写真がわかりにくいんですが・・・

この頃の実感としては

●日に焼け続けていましたが、なんだか顔の色がパッと見いわゆる“青白い”印象で、自分自身に「体調悪い?」なんて問いかけたりして。
●上の写真にあるように焦げ茶で小汚かったシミの色の濃さが薄くなってきている。
●シミの形が変わってきている!?
●シミが際立ってきている感じ・・・ちょっと困るw (つまりシミのない部分が更に美白になった!)
●顔のシミの肌がザラザラしてカサブタのようになってきた!薄いんだけどしっかり厚みもある感じ。

けっこう感動したのは・・・
「シミって動くんだ!」
ということ。

最初は「なにこれ!?副作用?」なんて思いましたが口コミなどを読むと美白系のクリームを使えば当然引き起こされる現象のようです。
要はシミ消し作用の一方でターンオーバーが促されて肌の奥にあるシミが浮き上がってきた、ということなんですね!


で、そのビーグレンを使い始めて約3ヶ月後の写真です。
スポーツをやっているので、日焼けしまくりの夏を越えました。
2014年9月19日
顔のしみを消す方法 ビーグレンのホワイトケアシリーズを使いはじめてアフター3ヶ月後画像20140919
目の横にあったシミの部分が白く飛び気味の写真になってしまいましたがまだしっかりシミは残っていますが、焦げ茶色だった顔のシミが確実にピンク色に変わったことがお分かりになるかと思います。


で・・・
私が使ったセットは・・・
3ヶ月使ってもまだ終わっていませんでした。(苦笑)

いや正確にはシミ消しの漂白機能をもつハイドロキノンが入っていた美白クリームは早めに無くなって、それ以外のアイテムを使っていました。

ホントに使うのは飛び飛びで。
だって面倒くさいw

それでも、これだけ変化がもたらされた、ということがお分かりでしょうか?
ハイドロキノンが無くなっても変化があったわけです!

これはつつまり・・・
お肌のターンオーバーがしっかりと促され続けていた、ということなんですね。



で、月日が流れ・・・w

10ヶ月後の写真。
2015年6月24日
顔のしみを消す方法 ビーグレンのホワイトケアシリーズを使いはじめてアフター10ヶ月後画像20150624
もうシミが赤いニキビ跡のように小さくなっていることがお分かりでしょうか?

この間、何をやっていたか・・・。
いやほとんど何もやっていないのですが。

もうさすがにビーグレンのホワイトケアのクリーム等は無くなってしまいました。

で、時々思い出したように
奥さんの放置してあった他のコスメの美容液やクリームを塗っていました。
(高そうなw)

日焼けがひどかった時とか、あとは髭剃り後が気になった時とか。
一週間に1回も塗っていません。
1ヶ月空くとかは普通でした。

それでも顔のシミは変化し続けていたんですね。


顔のシミを消す方法のまとめ。


何が言いたいかというと・・・
●即効性あるシミ消しの方法としては
 コスメのビーグレンのハイドロキノンを使うのは正解!

でも、その一方で
●肌のターンオーバーを促すことができればシミは自然と動くのだ、ということ。

ハイドロキノンの利用とターンオーバー促進の両輪並行利用がベストなシミ消しの方法と言えるんじゃないか、と。


このサイトは男性もたくさん訪問してくれているようですが、即効性に期待するのであれば、ビーグレンのようにハイドロキノン入りのスキンケアコスメを使ってみたらいかがでしょうか。
皮膚科のお医者さんでもシミ消しの薬剤として処方するのはハイドロキノンだったりします。

あとはオッサンならばターンオーバーも滞っているのであればスキンケアコスメでいわゆる“エイジングケア”と銘打つものであればどんなものでもそれなりに効果は出るのかな、なんて思っています。

お金を掛けたくないのであれば、奥様の放置してあるコスメを使ってみましょうw



ビーグレンのラインナップやセットならば、即効性とターンオーバーの両方をケアすることができる、ということになります。
(実感済みw)


ビーグレンのホワイトケアシリーズの詳細です。
http://www.bglen.net/shimi/
あなたが男性なら、このコスメのサイトが女性向けで驚くかもしれません(笑)。
はっきり言っておきますが、男性専用コスメで“シミ消し”を目的としたものって、まず無いと思っていいかも。
いや“しみを抑える”というコスメは色々ありますよ。男性向けのエイジングケアのスキンケア商品はかなりいろいろ出回るようになっています。
でも、比較的即効性のある、ハイドロキノン入りの“シミ消し”コスメは少ないんです。



ハイドロキノン入りのコスメとしては、アンプルールも人気が高いです!

やはりハイドロキノンのピンポイント攻撃とターンオーバーを促すスキンケアがセットとなっています!

http://www.ampleur.jp/





男専用のシミ消しのスキンケア商品はあるのか?

さて、上記では私のシミ消しの経験を書きましたが、なんだかカミさんの余り物のコスメを使って、たまたまなんとかなってしまった、みたいな話を書きましたが・・・

そもそも一体、男メンズ専用のシミ消しのスキンケア商品は存在するのか?
存在するとしたら、男メンズ専用のシミ消しのスキンケア商品を使ったほうがいいですよね。

でもね、いろいろ探してみたけれど、男専用のコスメはかなりいろんなブランドがあるんですが、こと顔のシミ消しについての専用コスメはなかなか無いみたいですよ。

一応、Amazonなんかで探してみました。
こんな格安で口コミの評判もいいアイテムもあるんです。

以下は「男 シミ消し」という検索で出てきた中で、比較的口コミの評判が良かったアイテムを紹介しておきます。


LUCIDO (ルシード) 薬用フェイスケア乳液 (医薬部外品)




メンズケシミンクリーム 男のシミ対策


どちらも説明を読んでみるとわかると思いますが「シミを抑える」という機能がメインなので、いまあるシミやソバカスをどこうする、という機能は持っていないんですね。
で、大概のメンズ専用のコスメは、ほとんどが“エイジングケア”のものであったり、また脂性を改善するための“テカリ”対策のものがおおくて、シミ・ソバカス対策のメンズ専用のものはほんとうにない感じなんです

ちなみに、最近人気がアップしているメンズ専用のコスメのブランドは以下です。
やっぱりエイジングケアが機能の基本ですが、ちょっとチェックしてみて下さい。


https://bulk.co.jp/


ちなみに伊勢丹のメンズ館のコスメ売り場に聞いてみたんですが、紹介されたのは、やっぱり基本女性用のブランドでしたよ。
キールズという、まあ知っている人は知っているという割りと天然モノを使ったお肌に優しい系のブランドです。
キールズ | 伊勢丹オンラインストア

これも基本は“エイジングケア”です。今あるシミ対策として“エイジングケア”のアイテムでは悪いのか?というと、そうではなくやっぱり時間がかかるんですね。

で、上で私が体験したような、直接今ある顔のシミに働きかけるようなハイドロキノンのような成分は入っていないのが、ほとんどなんです。
で、上でも書きましたが、ハイドロキノンという成分を、きちんとコスメのレベルで調整して販売されているコスメは、ビーグレンかアンプルールぐらいなんですね。

即効性と、今後のケアを考えた場合に、バランスの良いのはやっぱりビーグレンかアンプルールかな、と思いますよ。
ここは男専用とか女物とか考えなくてもいいと思います。
http://www.bglen.net/shimi/


顔のシミを取る方法のあれこれ

顔のシミを消す方法についてまとめてみました。
といっても・・・人間の身体なので、洗剤をぶっかければ汚れが消える、というわけにはいきません。ターンオーバーに代表されるようなリズムというものもありますし、またシミなどはそもそも必要性があって紫外線対策として人間の身体が作り出している側面もあり簡単に片付けられるものではないのです。
まず薄くして、時間をかけていつの間にか目立たなくなる、という感じでしょう。

短期目線 (比較的 ^^w)

顔のしみ、シミ、そばかす、イヤですね〜
ハイドロキノンが入ったコスメを使う

ビーグレン ホワイトケアシリーズ
↑ わたくしサイト管理人が使って効果を実感!
6月中旬や年末には毎年恒例のセールが始まります。
ビーグレンは外資系ではあるんですが、日本人のお悩み解決に積極的です。
サイトに行くとわかります!



アンプルール
↑ 現役の皮膚科医、高瀬聡子先生が開発したドクターズコスメ(ウォブクリニック中目黒の総院長)
リピート率No.1化粧水が、もう一本キャンペーン中!

ハイドロキノンとはもともとは皮膚科などで処方される医薬品で、シミ・そばかすを抑えるだけではなく、直接の漂白機能も持っている美容成分です。
ただし扱いが非常に難しく、コスメに配合するとしてもかなりの技術力が必要でした。
上記2ブランドは完成度が高くハイドロキノンの力を効果的に引き出せているのでは、と考えます。

ビーグレンもアンプルールも聞いたことがないし・・・という人も多いと思います。
だったらもうこれしか無い!?ポーラ(POLA)のホワイトショット。

ハイドロキノンと同等レベルの美白成分
ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)」が配合されています。


美容レーザーをあてる
「え、美容クリニックに行く時間もお金もないぃ〜」という人には家庭用美容レーザー!
●トリア・スキン エイジングケアレーザー
実はサイト管理人も一回だけ顔にあてたことがあります。ちょっと例えがいいかわかりませんが、レーザーを当てた部分はゾワゾワと悪寒のようなものを感じます。レーザーを当てるとその部分の皮膚細胞が傷むんです。で、身体が何とかしなくっちゃ、と動くことで滞りがちなターンオーバーや肌の再生を促進するというものです。一緒にいたママたちは、本当の美容クリニックのレーザーに比べたら痛さは軽いもの!これぐらいできれいになれるのなら・・・と言っていました。
あ、目には影響のないレーザーが出るので、頬骨なんかのシミにもどんどん使えます。米国の厚生労働省に当たるFDAの認可済みの美容機器です。
レビューを読んでいると二週間ぐらいで何らかの反応が見えてくるみたいです。
で・・・30日間返金保証つきということなので、その二週間目とか三週間目に何も実感できなければ返品・返金が申請できます。

こんな選択肢もありました・・・(知らなかったw)
ハイドロキノンの17倍の美白力!ルミキシル配合のコスメを使ってみる!
わたしはハイドロキノンしか知りませんでしたし、実際に使ってみて個人的な実感として効果を感じていますが・・・ルミキシルというハイドロキノンの上をいく美白成分があったんですね!
世界は広いw!
効果が強すぎるのでは?という怖さもありますが、例えばですが、まずは自分の二の腕や肩のシミやそばかすなんかに試しながら使ってみるとよいと思います。
ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム、 ハイドロキノンの17倍の美白力!


中期目線 (比較的 ^^w)

ターンオーバーの促進力のしっかりしたコスメを使う
肌の内側から蘇ろうとする肌の力を内側から支えるといったターンオーバーについての効果的な機能を持ったコスメを使ってみる
●ビーグレンのエイジングケア ←ビーグレンのラインナップで、リピーターが多いそうです!
フィトリフト ←フィト発酵エキスという美容成分が秀逸です!
ディセンシア【サエル】←敏感肌、安心安全な美白対策なら、これで決まり!?

肌を温めながらマッサージ
顔のお肌をあたためて、マッサージすると滞りがちなターンオーバーも活性化するでしょう。
●ヴィーナスラボ ホットクレンズジェリー ←蒸しタオルを毎日用意できたら・・・

長期目線 (比較的 ^^w)

「えっと、そもそも栄養失調じゃないですか、あなた?」
お肌を合成するのは、身体の中。で、合成には必要となる栄養素が欠かせません。
●良質な脂質をしっかり摂り続ける
→ オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)たっぷりの亜麻仁油(アマニ油)を摂ってみる。
おすすめはあの「お嬢様酵素」の!→セレブ油
●良質なタンパク質を補ってみる
→ 必須アミノ酸という口からしか摂取できないアミノ酸をサプリメントで補う。
40代女性が選んだ専門店のすっぽんサプリ ←おすすめは「やっぱり、すっぽんパワー!?」
肥後すっぽんもろみ ←500円でお試し可!

人間のお肌って、ターンオーバーによって表面からどんどん死んで入れ替わっていくんですね。外側のコスメによるケアだけなら、イタチごっこになってしまうわけですね。肌は常に生まれ変わろうとしているんですが、その時に必要な栄養素がそこに届いているか?という問題があるわけです。人間のあらゆる細胞膜の合成に関わる脂質と、皮膚や筋肉になるタンパク質の不足を補おうという考え方です。肌の保湿力にはセラミドという物質が注目されていますが、まさにこの2つがないと、セラミドの合成が進みません。

保湿力のあるコスメで肌をカバー
保湿力のあるコスメで肌をカバーし続け、ターンオーバーが落ち着いて進行する環境を作る
●良質なコンドロイチンを主成分とするコスメで、肌を覆い、内側からの再生を妨げない環境を作ってやる
おすすめはこれ→ZZ:CCモイストリペアジェル


お肌の土台である顔の筋肉を鍛える
お肌の土台である顔の筋肉を鍛える(直接シミ消しの問題にはつながらないかもしれませんが・・・)
・毎日、笑顔を絶やさない ^^)
・顔の筋肉を鍛えるエクササイズを続けてみる
こんなものが(クリロナw)!
PAO


とまあ、思いつきでいろいろ書いてみました。

わたしはとりあえずビーグレンというドクターズコスメでよい結果を得られましたが。

ちょっと激しく顔のしみを取る方法

何度も繰り返しますが、サイト管理人の私はこれを使って顔のしみを薄くすることに成功しています。
ビーグレン ホワイトケアシリーズ
http://www.bglen.net/shimi/


で、その後も顔のしみを取る方法についてあれこれ調べていますが、ちょっと驚いているんですが・・・。

みなさん多少顔の肌が赤くなろうが皮がむけようが、顔のしみを消すためにいろんな手法を試しているんですね。
女はいくつになってもキレイでいたい、なんて言うつきなみな言葉が頭に思い浮かんでくるんですが、こういう思いは当然ある一方で、体質的にでしょうか、かなりシミが濃い人や広い範囲に広がっている人もいてほんとうに苦労して毎日を過ごしている人もいるんですね。
最近テレビ通販でキューサイのBBクリームのことをやっていて、モデルの女性(50歳ぐらい?)が目の隈のあたりから頬まで広がる「しみ」で苦しんでいて、アザのようにも見えて、友人に「誰かに殴られたの?」などと質問されたことがあったとエピソードを話しながら涙ぐんでいるのを見ました。
ちなみにキューサイのBBクリームの口コミはこんな↓感じです。

●楽天 → キューサイ BBクリーム
●Amazon → キューサイ BBクリーム

どうやら普通肌用の評価が高そうです。 シミが隠せるかどうかは評価は分かれていますが、少なくともクリームの伸びの良さ、つまり使いやすさ、を評価しているリピーターが多いですね。

お気の毒に・・・と思いつつ、わたしとしては方法がありそうなので、こういうサイトを使ってしっかり紹介して差し上げよう、などと思っている次第です。

私が使ったビーグレンにはハイドロキノンが2%弱配合されていますが、海外では医薬品として4%まで配合されているようなクリームもあります。ユークロマクリームというものですね。
顔のしみを取る方法。気になるのはユークロマクリーム(ハイドロキノン入り)とかトレイチノンも要チェックですね〜
「結果は、トレチノインと併用したせいか効き目は早かったです。」


合わせてトレチノインという同種のしみを取るクリームもあり、口コミを見るとこれをセットで一緒に使うことでみなさん満足した結果を得ているようですよ。
本来お医者さんに処方してもらうべき薬ですが、お医者さんもついつい当り障りのない処方を行いがちですので、なかなか望むような状況になるまでに時間がかかってしまうのがよくある状況だと思います。

海外ではこういった美容系にも使える医薬品は一般に流通していて、実は日本においても個人輸入代行という手法、つまり通販のスタイルで手に入れることができます。

トレチノイン、ユークロマについての口コミの確認はこちらからどうぞ。

レチンAクリーム0.05%(トレチノイン)

ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)